FC2ブログ

vol.17 好調水槽の目安

えび飼育で大切なところは、稚えびの孵化後、成長する環境を整えること。これに尽きると思います。
これには奥が深く、飼育水一つをとっても、湧水等の天然水やRO水、市販ミネラルウォーターや水道水、さらにはソイルや濾過方法等さまざまで、十人十色飼育環境が異なっていますよね。

当方では好調水槽の目安として、ガラス面にへばりつくカイやミジンコ類の発生を目安にしています。
ますは、画像の「カワコザラガイ」
このサワコザラガイが繁殖することで、水質出来上がりのバロメーターとしています。

20090305_2


次にケンミジンコ。
お食事中の方お見苦しいですが…
画像は水槽壁面奥。少しではなくて水槽全体にたくさん増えることが望ましいです。
(白い小さなものがケンミジンコです。ハンパじゃなく水槽内にウジャウジャです)

20090305_1

当方では、ここまでくると稚えびの成長が期待できます(^O^)
が…、この限りではありません。言い切れないところがえびの面白さですね!

この環境作りはベースの水にありますが、当方の水作りは至って超簡単!
受水槽の水をマーフィ-ドの「スタンダードクラシック」で塩素・微粒子を除去し、ポリタンに入れ日当たりの良いところで2日間放置。
室内で1週間寝かした後、貯め水水槽へ。貯め水水槽ではテトラのアクアセーフを少量入れるのと、エアーを循環させています。基本足水、定期的にB-4添加。これだけです!
ミロネクトンやモンモリロナイト等でミネラルを補給したりはしてませんが、効果があるものはドンドン取り入れた方が良いと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

訪問ありがとうございます。
綺麗なブログですね。
ボチボチ遊びに来ますのでよろしくお願いします

いっちゅんさん こんばんは。
コメ有難うございます。
テンプレートはレッドビーシュリンプらしさの色合いで纏めてみました。
是非また遊びに来てくださいね。
今後とも宜しくお願いします。

トラックバック

http://beebop.blog81.fc2.com/tb.php/17-ece07b8b

プロフィール

BEE-BOP SHRIMP FARM

Author:BEE-BOP SHRIMP FARM
    (ビーバップシュリンプファーム)
       since 2009.1.23
beebop_shrimpfarm@yahoo.co.jp

BEE-BOP オリジナル製品

「SPフード」及び「PPフード」につきまして
入荷量が流動的である材料の一部につきまして、仕入先が現在欠品しており、また他社も含め色々と探していますが、同素材の材料がなく、現在行き詰まっています。 素材にこだわったフードだけに、素材には妥協できないため、しばらくの間、販売を見合わせることと致しました。 つきましては、商品を安定的に供給できるようになりましたら、こちらのブログにて販売開始の報告いたしますので、何卒宜しくお願い致します。
P&S_2
■取扱店様
・大阪府 Aquarium BONO
・愛知県 ローキーズ愛知

「餌入れ」~「えび団子」迄を撮影。

SPフード団子に魅了されます。

シャドーの食い付きを撮影。

PPフードの給餌を撮影。

オリジナルフードのご注文先 LAHAINAバナー

FC2カウンター

Blogリンク

リンクリスト

Shop リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カテゴリ

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード