FC2ブログ

vol.120 貯水タンク清掃

当方のえび飼育は、水道水を100%使用。
いよいよ年一回の嫌な時期がやってきます。

当方はマンションで飼育しており、一旦受水層に蓄えられた水が、各住戸に給水されます。
しばらくはタンク内で貯め水となっているので、微生物が増え、水は落ち着いて良いと思うのですが、水道法の法律によって年1回の清掃が義務付けられているんですよね。


水道法第34条の2 (抜粋)
簡易専用水道の設置者は、厚生労働省令で定める基準に従い、その水道を管理しなければならない。

水道法施工規則第55条 (抜粋)
法第34条の2第1項に規定する厚生労働省令で定める基準は、次の各号に掲げるものとする。
一 水槽の掃除を一年以内ごとに一回、定期に行うこと。
二 水槽の点検等有害物、汚染等によって水が汚染されるのを防止するために必要な措置を講ずること。
三 給水栓における水の色、濁り、臭い、味、その他の状態による供給する水に異常を認めたときは、水質基準に関する 省令の表の上欄に掲げる事項のうち必要なものについて検査を行うこと。
四 供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、直ちに給水を停止し、かつ、その水を使用することが危険である旨を関係者に周知させる措置を講ずること。



今でも清掃は塩素やナトリウム溶液等を使っての消毒方法が多いのかな?
生活用水なので、極力薬品を使わず、圧縮空気と水だけの洗浄が理想ですが、それだと水質基準検査に問題あるのかな?

まあ年一回の洗浄は体内に安心との国の判断なので、仕方ないのですが…
ついつい、えびを基準に考えてしまうので(^_^;)
良い機会なので、どういう清掃方法なのか確認しときます。


今日は日曜日
仕事柄、一週間で一番忙しい曜日になります。
さあ仕事に行く準備をしなくては!

20091018
スポンサーサイト



プロフィール

BEE-BOP SHRIMP FARM

Author:BEE-BOP SHRIMP FARM
    (ビーバップシュリンプファーム)
       since 2009.1.23
beebop_shrimpfarm@yahoo.co.jp

BEE-BOP オリジナル製品

「SPフード」及び「PPフード」につきまして
入荷量が流動的である材料の一部につきまして、仕入先が現在欠品しており、また他社も含め色々と探していますが、同素材の材料がなく、現在行き詰まっています。 素材にこだわったフードだけに、素材には妥協できないため、しばらくの間、販売を見合わせることと致しました。 つきましては、商品を安定的に供給できるようになりましたら、こちらのブログにて販売開始の報告いたしますので、何卒宜しくお願い致します。
P&S_2
■取扱店様
・大阪府 Aquarium BONO
・愛知県 ローキーズ愛知

「餌入れ」~「えび団子」迄を撮影。

SPフード団子に魅了されます。

シャドーの食い付きを撮影。

PPフードの給餌を撮影。

オリジナルフードのご注文先 LAHAINAバナー

FC2カウンター

Blogリンク

リンクリスト

Shop リンク

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2021年06月 | 07月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


カテゴリ

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード